未経験に近い程、逆援助交際ではモテる?

逆援助初心者

逆援助交際をするなら、男性は童貞に限ります。
他の経験者男よりも、童貞というだけで女性は逆援助交際を申し込んできます。
魅力的に感じるものです。
男性の場合、処女だと面倒臭いなと感じる人が多いですよね?
処女だと、激しい行為をしてしまうと、血を流してしまったり、感じ方もわかっていないから、喘ぎ声もあまり出してくれず楽しむ事が難しいです。
でも男性が童貞の場合は違います。
ちょっと触っただけでも、敏感に反応してしまいますし、耳元で囁いただけでも、成長してしまいます。
そういう新鮮な状態を女性は見て楽しみたいんです。
だからお金をかけてでも、やりたい男としてNo1に輝くのは、経験の男性ではなく童貞の男性なのです。
一度でもした事がある男性でも経験した数が少なかったり、数えきれる程度のしかした事がない人は、逆援助交際でモテる事間違いありませんよ。
未経験に近ければ近いほど、女性たちは、巨人のように、食い尽くしたいと思っています。

男性は外見ではないデータが出ている!セックスできるかも

恋は盲目、あばたもえくぼ・・・・なんて言葉がありますよね。確かに好きになった相手なら欠点さえも許せるというのは理解出来ますが、容姿端麗じゃない相手を容姿端麗に思い込む事が出来るのでしょうか?という問いに対してYESと言わざるおえないデータがあります。
どうゆうデータなのかというと、100人の女性が街頭で出会った男性を外見だけで魅力がありセックスしてもいい男性かどうか?調べたところ、その外見だけを見てセックスしてもいいと言う男性は全体の2パーセントにすぎなかったようです。
つまり100人の男性がいたら、そのうち2人しか女性がセックスしたい男性はいなかったという結果になります。
しかし、現実は違いますよね。2人としかセックスをしなければ、残りの98人の男性はセックスが出来ないのか?というとそんな事はありません。
もちろん、中には全くモテなくて女性とセックスをした事がないという童貞も数人いてるかもしれませんが「風俗の女性とセックスした」「援助交際でセックスした」という男性も含め、大多数の男性はセックスの経験がある男性です。
という事はセックスをしたいと思った男性以外とも女性はセックスを実際はしている事になります。
これはなぜかというと最初にのべた恋は盲目、あばたもえくぼというわけです。
好きになった相手は格好いいと思ってしまう、実際には2パーセントに含まれない男性を2パーセントに含んでいると錯覚してしまうのです。
なぜなら人間には利己的な遺伝子が体内にあり、少しでも優秀な子孫を残そうとするのですが、自分が選んだ相手は最良の選択だったと誰でも思いたいですよね。それに思うのは自由です。本当は2パーセントに含まれない相手だったとしても本人が2パーセントに含まれていると
言ったところで誰にも迷惑はかけていませんよね。
ですから、容姿端麗のイケメンではなくても、セックスをしてそこに恋愛感情とまではいかなくても何かしらの情が生まれたら
あばたもえくぼになる可能性があるわけです。

草食系男子は肉食女子に攻められたい妄想をより膨らませる

最近男性が草食化し、女性が肉食化してきているようですね。そんな時代背景はAVの世界にも反映してきています。
「範○紗々のオナニーのお手伝いしてあげる」という作品の中では、範○紗々が草食系男子で童貞の男性の家に行ってオナニーを手伝ってあげ、そのまま童貞を卒業させてあげるという設定です。範田紗々が積極的にリードし、男性に自分の胸を触らせたり、服を脱がせて性器を触ったり、恥ずかしがる男性の仕草がとてもリアルなので、本当に童貞相手に撮影しているんじゃ?と思わせる内容です。
当然童貞男子からすれば、夢のような展開ですよね。
女性の方が積極的に性器を触ってきて、フェラして、男性の顔に跨り、無理やりクンニさせるなど、されるがままの男性はMっ気のある男性は、見ていてたまらないでしょう。そのまま童貞を奪ってしまうのですが、草食系男子は自分からはなかなか女性をセックスに誘えないのでこんなふうに女性に童貞を奪われたい・・・・と妄想しているのかもしれませんね。
そしてそんな男性の願望を形にしたのが「範○紗々のオナニーのお手伝いしてあげる」なのです。
こんな可愛い女性が、こんなに肉食系なの!?というところにますます興奮を覚えますよね。

もっと逆援を知る!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

逆援